国内 将棋

【将棋不正疑惑】渡辺竜王が謝罪。反応や過去の発言をまとめました

投稿日:2017年2月9日 更新日:

三浦弘行九段が将棋ソフトを対局中に使用したとして、疑惑を常務会に報告、週刊誌の取材に応じるなどしていた渡辺明竜王がブログで改めて謝罪しました。
経緯についてはこちら→【将棋不正疑惑】三浦九段が許さないと語る小暮克洋氏とはどのような人物か


スポンサーリンク

渡辺竜王が謝罪

2月8日、自身のブログにて謝罪

渡辺明ブログ
http://blog.goo.ne.jp/kishi-akira/e/613d963781f87f891352337c6de8ae75

皆さんのご意見は届いていますし、1月の報告会等でも棋士から私に対して厳しい意見がありました。それらは真摯に受け止めます。

開幕した棋王戦五番勝負をはじめとした対局に取り組みながら、新理事会や棋士と話をしていきたいと思っています。機会があれば将棋ファンの皆さまにもご説明をしたいと考えています。

改めて一連の事をお詫び申し上げます。

今後のブログは対局のことや今回の件でも書けることがあれば触れたいと思います。

1月17日の竜王就位式でも謝罪していた

第29期竜王就位式レポート
https://www.shogi.or.jp/news/2017/01/29_18.html

渡辺竜王の謝辞
「七番勝負の直前というタイミングでメディアの取材に応じたことにより、三浦九段と読売新聞社様、将棋ファンの皆様にご迷惑をおかけしました。この間、お騒がせしたことを申し訳なく思います。今後このようなことがないよう、将棋連盟の一員として将棋界の発展に努力して参ります。

この謝罪に対し将棋ファンから批判が殺到

渡辺竜王の過去の発言

2016年10月21日の記事

将棋連盟、来週中に調査委発足 強く対応求めていた渡辺竜王「タイトル剥奪されても構わない」
http://www.sankei.com/life/news/161021/lif1610210033-n1.html

東京と大阪の将棋会館で棋士への臨時説明会が開かれ、羽生善治棋聖(46)や佐藤天彦名人(28)ら約140人の棋士が参加。約2時間におよんだ非公開の説明会で島朗常務理事(53)は、7月末の対局で三浦九段に不自然な離席があるとの指摘が発端だったことを報告。さらに今月3日の対局でたびたびの離席と不自然な指し手に疑惑を抱いた渡辺明竜王(32)が、「疑念がある棋士と指すつもりはない。タイトルを剥奪(はくだつ)されても構わない」と、連盟幹部に強く対応を求めていたことを明らかにした。

2016年10月25日の記事

ソフト使用、真相なお闇
http://mainichi.jp/articles/20161026/k00/00m/040/081000c

渡辺竜王の要請で、10日に渡辺竜王、谷川会長、佐藤天彦名人、羽生善治王位、佐藤康光九段らが島朗(あきら)常務理事の自宅に集まり、対応が協議された。渡辺竜王は「不正を行った三浦九段と対局するつもりはない。常務会で判断してほしい」と要求した。

Copyright 毎日新聞

棋士が内情を暴露

既にツイッターアカウントは消えてしまっていますが、去年の10月に渡辺正和五段はこのような発言をしています。

渡辺正和 (@masakazu_930)

三浦九段の反論と昨日の島常務からの説明が重要な部分で真逆であり困惑しております。
今まで受けた説明や報道の通りならタイトル保持者が挑戦者を変更させるように動いたという事なので
渡辺竜王を失格にするべきなのかなと思います。

今回の件で来期あたりからタイトル戦の数が減る危機なのはもちろん、
契約違反という事ですでに受け取った契約金を返金しなければいけないかなとも思っております。

渡辺竜王の発言とされるものは将棋連盟定款第9条に該当し、渡辺竜王が除名になるべきものです。
渡辺竜王の名誉の為にも一刻も早く発言を否定し、三浦九段の処罰を望まないと声明を出してほしいです。

一致率については将棋界での噂や週刊誌等の報道でどの対局なのか聞いていますが、
理事からはどの対局が怪しいという話は口頭でも書面でも1回も話が無いです。
その対局については、大部分が一本道の手順なので一致しないとおかしいと言えます。

容疑と言うには疑わしい対局が1局以上ある事が絶対に必要なので、現時点で三浦九段を疑う理由は何もありません。
スマホとパソコンを調査に提出した以上、証拠を捏造しない限り調べても何も出てこないと思われます。

21日(金)の報告会は棋士から強い批判があったにも関わらず三浦九段の出場停止を取り消さず、
お昼の時間になったからと打ち切られました。31日(月)まで待っていられません。

棋士がこの状況で黙っている事は将棋連盟の存続に関わります。
発言を禁止されているからこそ発言しなくてはいけない時です。

渡辺竜王が島常務を脅して三浦九段を失格にするように動いたというのは報告会で島常務から聞いた話です。
これについては渡辺竜王から否定していただきたい事です。

三浦九段が突然休場を申し出たという島常務の発言とも矛盾しているので、それもおかしいです。

最後に

過去の発言や三浦九段を出場停止に追い込むための乱暴なやり方を見ると、この謝罪では受け入れられないのも仕方がないことかと思います。
三浦九段に謝罪する気はあるのでしょうか・・・?

-国内, 将棋