YouTube エンタメ

マックスむらいが厳島神社で無断撮影 指摘コメントを削除する神対応

投稿日:2017年4月12日 更新日:

原点回帰のため日本縦断中のAppBank取締役・YouTuberのマックスむらい。厳島神社で無許可撮影疑惑が浮上、コンプライアンス違反なのではないかと話題になっている。


スポンサーリンク

マックスむらいの日本縦断6日目にて

広島県廿日市市(はつかいちし)の厳島神社で撮影を行っており、これが無許可で行ったのではないかと話題に。


 
 

厳島神社の撮影は申請が必要

厳島神社の撮影は申請が必要で、内容によっては許諾が得られない場合がある。

そこで厳島神社の写真を使うかもしれないのでまずは電話で問い合わせてみました。
次のようなコメントを頂きました。
「掲載内容に関係なくまずは申請をお願いします。
厳島神社は宗教法人なので掲載内容によってはお断りすることもあります。」
ごもっとも。例え、厳島神社の大鳥居を広島の象徴だとしても、例えば教会の宣伝に使ったりすれば(まあ、そんなことはあり得ない)おかしくなりますね…。

引用元:フリー素材で掲載許可がいるケース|銀ねこアトリエ

 
 

むらいは腕章を未装着

撮影許可を得ると『厳島神社』と書かれた腕章を身に着けることになっている。
別のYouTuberが厳島神社でロケをした動画では、腕に腕章を巻いていることが確認できる。

しかし、マックスむらいは腕章を身に着けていない。


 
 

無許可撮影を指摘するコメントを削除

マックスむらいの日本縦断企画では、前日に投稿した動画と記事のコメント数によって当日の軍資金が決まるというルールがある。そのため、動画と記事を投稿した翌日の朝に、それらのコメント数(軍資金)を発表するという流れになっている。

厳島神社の動画は6日目。7日目に発表した6日の動画のコメント数は『2808件』。しかし現在、動画のコメント数を確認すると『2176件』しか存在しない。これは無許可撮影を指摘するコメントを削除したため。

4/12 現在の動画のコメント数

翌日の動画

動画の1:15あたり
むらい「YouTubeにいただいたコメントが現時点で2808件。ありがとうございます。」


 
 

動画タイトルを数回変更

指摘コメントを受けて動画のタイトルを何度も変更している。厳島神社という表記が削除されていたことも。

投稿時

翌日

検索でヒットしにくくなるので、このような変更は通常ありえない。

現在

指摘する声が少なくなったからだろうか。

 
 

最後に

アームライサンアー

-YouTube, エンタメ
-