芸能

AKB高橋希良卒業、理由はアイドルを諦めたから?

投稿日:2017年2月9日 更新日:

AKB48の研究生、高橋希良さんが2月8日に卒業を発表しました。


スポンサーリンク

プロフィール


氏名 – 高橋 希良(たかはし きら)
生年月日 – 2001年1月14日 (16歳)
ニックネーム – きらりん
将来の夢 – アイドル、女優
選抜総選挙 – 圏外

卒業コメント

私から皆さんにご報告をさせてください。私、高橋希良はAKB48を卒業します

急な報告になってしまってほんとに申し訳ないんですが、最近は将来のこととかAKBのことで悩んだりすることが多くて、不安とかも多くて、やりたいことがわからなくなってしまって、自分のやりたいことを見つけるためにAKB48を卒業させていただくことになりました。

(卒業発表のコメントを)忘れちゃった・・・あれっ?

私はAKBのことが大好きで、AKBに入れて、そしてこんな素敵なスタッフさんやメンバーさんやファンの皆さんに出会えたことを凄く嬉しく思います。本当にありがとうございます。

ありがとうございます。急な報告になってしまったんですが、今後の活動については最後の握手会は3月20日で、卒業公演は4月11日になりました。短い時間ですが、最後まで頑張りますので応援よろしくお願いします。ありがとうございました。

悩んでいた様子が窺える

下記は今年の1月に行われた誕生日公演でのコメントです。将来に焦りや不安を感じていたことが分かります。

【速報版】 高橋希良 16歳の生誕祭レポート
http://akb48.blog48.fc2.com/blog-entry-23538.html

◆15歳の1年はどんな1年でしたか?
高橋希良「15歳の1年は、初めてアップトゥーボーイさんでグラビアをソロでやらせていただいたり、46枚目のシングルのウェイティングサークルのメンバーに選んでいただいて、初めて楽曲に参加させていただいたりとか凄い嬉しいことがたくさんありました。でも、悩むことも多くて。

AKBに加入して1年ちょっとが経って、他の同期がセンターに抜擢されたりとか、後輩が入ってきたり、あと、去年の元旦公演の書き初めで「パフォーマンス向上」って書かせていただいたんですが、他の同期は目に見えてダンスが上手くなっているのに、私はパフォーマンスが全然だなって感じたりとか凄い悩むこと
客「そんなことないよ!」
高橋希良「ありがとうございます。でもそれで凄い悩むことが多かった1年だなって思います」拍手

◆16歳の1年はどんな1年にしていきたいですか?
高橋希良「16歳の1年は、私は最近凄く思うんですけど、時間がないなって思うんですよ。他の中学生の同期とかはまだまだこれからの年齢なのでじっくり成長していけたらなって思うんですけど、私はもう高校生だし、研究生っていうのもあって凄い焦ってて。それで、焦っていて。去年の生誕祭では「来年は正規メンバーとして生誕祭ができてたらいいな」って自分の中で思っていたんですけど、それも叶わなくて。

でも、まだまだ研究生としてやることとかできることがたくさんあるし、最近まだまだできることがいっぱい発見したこととかが凄いあって、これから16歳の1年は1つずつ頑張っていけたらなって思います」拍手

◆こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンの方にひと言お願いします
高橋希良「今日はこんな素敵な生誕祭を開いてくださり本当にありがとうございます」拍手

「変更とかでファンの皆さんには凄いビックリさせてしまったかなって凄い思うんですけど、外のお花とか、真っ白な綺麗なお花とか、きらりん星人とか凄い囲まれて凄く幸せでした。ありがとうございます」拍手

西川怜「凄い可愛い。きらりん星人。ビックリしたよ、出た時」

高橋希良「それで、皆さんにお祝いしていただくのは今年が2回目なんですけど、去年みたいにこんなにたくさんの素敵なファンの皆さんにこんな素敵な生誕祭を開いてくださって本当に心から嬉しいです。ありがとうございます」拍手

ありがとうございます。私は最近「何でファンの皆さんは希良を応援してくれてるんだろう」とかネガティブになることが凄い多いんですけど、お手紙とか握手会とかで凄い温かい言葉を皆さんからかけていただいて凄く支えになっています。ありがとうございます」拍手

「こんな私ですが、これからも応援よろしくお願いします」

卒業理由は「アイドルを諦めたから」

同じくAKB48で同期の樋渡結依(ひわたしゆい)さんがこのようにツイートしています。
樋渡結依さんは事前に話を聞いていて相談に乗っていたようですね。

AKB選抜常連メンバーにとっては「対岸の火事」・・・

AKBグループが巨大なため、ほとんど接することがないメンバーはこのような反応でも仕方ないかもしれません。

最後に

研究生から這い上がれず卒業していく方は、報道されていないだけで結構いると思います。たとえ選抜メンバーになれたとしても、AKB自体がいつまで続くか分からないですからね。

-芸能