YouTube エンタメ

マックスむらいがオワコン化。動画の再生数は1/3、人気動画が終了

投稿日:2017年3月16日 更新日:

パズドラやモンストのプレイ動画で人気になったユーチューバー、マックスむらい。オワコンだと囁かれていますが、実際に現在どのような状態なのか調べてみました。


スポンサーリンク

「マックスむらい」とは

チャンネル登録者数140万人(2017/3/15現在)を超える人気YouTuber。
パズル&ドラゴンズ(パズドラ)やモンスターストライク(モンスト)などのソーシャルゲームのプレイ動画で有名になった。AppBank株式会社取締役。


 
 

2年前は飛ぶ鳥を落とす勢いだった

マックスむらいと切っても切れないものと言えばパズル&ドラゴンズ、通称パズドラ。パズドラのサービス開始当初からむらいはプレイ動画をYouTubeに投稿し、パズドラの発展と共にむらいのチャンネル登録者数は増えていった。全盛期はまさに飛ぶ鳥を落とす勢いで色々なことに挑戦した。

マックスむらいグッズを販売

2014年7月に、AppBankStoreでむらい氏のラベルが貼られたサイダーを200円で発売。なんと2ヶ月で5万本以上も売れたらしい。現在は販売していない。

2014年8月には、うまい棒に酷似した「むらい棒」を50円で発売。その他、スマホの液晶フィルムやゴーゴーカレーとコラボした「ゴーゴーマックスカレー」など多数あり。

CDをリリース

2014年12月には、デビューシングル「限界突破」を発売した。作曲が米米CLUBの石井竜也、オリコンで40位にランクインしたことから当時の勢いをうかがい知ることができると思う。

ついには映画まで

これは2016年2月なので1年前だが、資金を募りyoutubeで映画「MAX THE MOVIE」を公開した。ガクトも出演。


 
 

そして現在・・・マックスむらいチャンネルの現況

下の画像は、マックスむらいのYouTubeチャンネルの月間再生回数と月間チャンネル登録者数をグラフにしたものだ。
(情報元:https://socialblade.com/

月間再生回数はピーク時の3分の1

2017年1月の月間再生回数は約2000万。最も再生された2014年10月の6000万強と比べると、約3分の1になっている。2016年10月の再生回数がマイナスになっていることについては理由が分からないので置いておく。
ちなみに、1再生回数=約0.1円入ってくるらしいので全盛期は月収600万円、現在は月収200万円ということになる。現在でも十分だがその差は大きい。

チャンネル登録者数はマイナスに

2014年1月には月間10万人の新規チャンネル登録者がいたのに、現在は増えるどころかチャンネル登録者の総数が減少しているようだ。この記事(http://www.appbank.co.jp/news/1568/)によると2016年8月にはチャンネル登録者が147万人いたとのこと。2017年3月15日現在1,441,929人なので減少していることは間違い無さそうだ。

現在のチャンネル登録者数が気になる方のためにマックスむらいチャンネルのリンクを貼っておく。
https://www.youtube.com/user/TheMaxMurai/featured
 
 

イメージの悪化

数年前のむらいはチビッコ人気が絶大で、特にイメージを大切にしていたはずだ。この記事の一番上の動画に出演しているむらいがまさに筆者のイメージだ。しかし、最近のむらいはそんなイメージと真逆な言動が目立つ。

煽りコメントで応酬

動画に寄せられた批判的なコメントに対し、煽りコメントで応酬している。





これらのコメントを見て、少なくとも筆者はむらいに不快感を抱いてしまう。このようなむらいの動画を安心して子供に見せられるだろうか。

YouTuberと対立

下の動画は、YouTuberのシバターのチャンネル登録者数が50万人になったことを記念して、シバターが他のYouTuberからお祝いの言葉をもらうという動画である。この動画の6:00ごろに事前にコンタクトしておいたむらいから電話がかかってくる。祝賀ムードの中、過去に両者の間で何があったかは分からないが、むらいは「あなたが私にしたこと忘れていませんよ」と空気を読まず終始喧嘩腰である。


twitterではむらいに失望したという意見が多数寄せられた。


 
 

定期的に投稿されてきた人気動画が終了・・・

これまで定期的に投稿されてきたモンスターストライクの最新情報を発表する「モンストニュース」は、マックスむらいチャンネルにおいて唯一安定して再生回数を稼げる動画だった。その差は歴然で、他の動画の再生回数が3万前後なのに対して「モンストニュース」は40万弱だ。

今後モンストニュースはモンスト公式チャンネルに投稿していくとのこと。マックスむらいチャンネルでモンストニュースが終了する理由は語られていないが、ここまで読んだならば察しがつくだろう。マックスむらいチャンネルは今後更に落ち込むことが予想される。
 
 

最後に

やはりマックスむらいはパズドラ人気に便乗しただけだったと思う。裏方に回ってタレントの発掘に専念しても良いのでは?

あ、またチャンネル登録者数が減った!

-YouTube, エンタメ
-,