エンタメ ゲーム

PS4「LET IT DIE」おすすめの開発武器やファイターなど攻略情報まとめ

投稿日:2017年3月4日 更新日:

PS4で配信中の基本無料ゲーム「LET IT DIE」。久々にはまったゲームでこんな短期間でクリアしてしまったことに自分でも驚いています。一段落ついたので、3月9日に発売されるパッケージ版で始める方に向けて役に立つ攻略情報をまとめました。


スポンサーリンク

所属チームの選び方

所属チーム(HOKKAIDOやTOKYOなど)は何度も変更可能なので適当に決めても良いが、育成段階では人数が少ないチームがおすすめ。理由は抗争が少なく襲撃される頻度が低いため。また、襲撃は通常同レベルしか選択することが出来ないが、抗争時に限っては自分より低レベルのプレイヤーも選択可能になる。よってファイターが育っていないプレイヤーは抗争時ターゲットにされやすいので注意。育成がある程度終わったらCaliforniaやTokyoなど人数が多いチームに所属し抗争に参加すればデスメタルを稼げる。
 
 

おすすめの防衛配置

2つのフロアにファイターを配置可能だが、ばらけさせるのは意味が無く1つのフロアに集中させるのが良い。また、ファイターが殺されたら次のファイターが現れるが、時間経過でも現れるため、先に出撃させたファイターが一定時間生き残っていれば1対複数の状態になる。そのため、最初に襲撃させるファイターは最も防御力が高いディフェンダーがベスト。襲撃には時間制限があることからも、防衛はディフェンダーを多めに配置するのが良い。
 
 

プレイヤーランクについて

プレイヤーランクはグレードが最も高いファイターの所持数によって決まる。
例えば、
プレイヤー1はグレード3のファイターを1体、グレード2のファイターを4体所持
プレイヤー2はグレード3のファイターを2体所持
この場合、プレイヤー2のほうがプレイヤーランクは上になる。そのため防衛は、プレイヤーランクに影響しない1つ下のグレードのファイターを配置すると同ランクのプレイヤーに対して有利になる。
 
 

おすすめのファイター

・ストライカー
HPとSTRに優れた型。上の階層に進む際や襲撃時、ボスの素材集めで周回するときなど幅広く活躍。素手の攻撃力が高く武器を節約できる。グレードが4以下の場合、迷ったらこれでOK。グレードが5になると他のファイターにも出番があり、ストライカーはポークチョッパーなどのSTR依存武器を使用する際に選択する。

・コレクター
デスバッグの容量が多いので、攻略が終わったフロアで素材集めをする際に役に立つ。

・ディフェンダー
HPと防御力は高いが、未開の階層だと攻撃力が不足しがち。31F以降は複数の敵を同時に相手にすることが多いため、ディフェンダーの硬さを実感できる。個人的にはほぼ防衛専用で使用頻度は限りなく低い。

・シューター&アタッカー
グレードが4以下の場合、特にアタッカーはHPが低く事故りやすいため勧めにくい。グレードが5になると、HPは十分になり攻撃力の高さが生きてくる。近接武器だけを使っていく予定ならアタッカー、正宗やクリーバーサーブルなどのDEX依存近接武器の他に遠距離武器も使っていきたい場合はシューターが良い。グレード5はこの2つが人気だと感じる。
 
 

おすすめの防具

11F以降は防具の強化が疎かだとデスメタルがいくつあっても足りないので常に最大まで強化する必要がある。何を強化すればよいかだが、30Fまではなんでもいいと思う。どうしても決められない場合は、11Fから15Fで設計図を入手できるセンゴクシリーズが見た目が良く性能も悪くないのでおすすめ。31F以降は、31Fで設計図が入手できるパワーストンパーシリーズが優秀なのでおすすめ。
 
 

1Fから10Fまで

おすすめ開発武器

・アイアンハンマー
振りが速くダメージも十分で使いやすい。1Fから5Fまではこれ一本でOK。

・ジャングルマチェーテ
設計図が手に入り次第(おそらく5F以降)こちらも開発しておこう。バランスが良い武器。

・レッドホットアイロン
最初は使いにくく感じるかもしれないが、これから先ずっとお世話になるので開発しておいて損はない。△を押しながらR2(L2)ボタンで発動できるレイジムーブは、敵を一定時間行動不能に出来るため、敵に囲まれた際やヘイター(プレイヤー名が上に表示されたNPC)を相手にする際に役に立つ。
 
 

11Fから20Fまで

おすすめ開発武器

・バタフライナイフ
攻撃範囲は非常に狭いがダメージが高い。武器のマスタリーレベルを上げることで開放されるR1(L1)攻撃はヒットアンドアウェイが可能で使いやすい。また、ナイフを持っている状態で追い打ち攻撃をすると、他の武器よりもダメージを多く与えられる。

優先的に強化したい既存武器

・ジャングルマチェーテ
遠征や防衛にも使える優良武器。この段階では最強武器の一角なのは間違いないが、30F以降は他の武器の台頭によりほとんど使わないので注意。

・レッドホットアイロン
ガンガン強化して良い。

入手可能なおすすめキノコ

・スケルタケ
最大25秒間透明になり、敵から見つからなくなる。この効果はボスにも有効。滅多に生えていないので見かけたら絶対に手に入れておきたい。

・ドクバリタケ
攻撃力が上がる代わりに、防御力が下がる。スケルタケとセットで使いたい。サソリを殺すと生えてくる。
 
 

21Fから30Fまで

おすすめ開発武器

・クリーバーサーブル
主力武器。タイミング良くボタンを押すことで攻撃回数が増えて一方的に攻撃することが可能。遠征や防衛でも大活躍間違いなし。ただし、素材の「MILKのレアメタル黒」が非常に手に入れにくい。

優先的に強化したい既存武器

・バタフライナイフ
強化しても良いが、マチェーテと同様あまり使わなくなる。

・レッドホットアイロン
ガンガン強化して良い。

入手可能なおすすめキノコ

・オダンゴタケ
HPが0になった際HPを25%まで回復するキノコ。事前に食べておく必要がある。ボス戦の前に食べておきたい。
入手方法は、ダンゴムシを一度踏みつけた後にナイフか銃でとどめを刺す。ダンジョンには生えていない。

・ミキリタケ
最大15秒間、自分以外がスローモーションになるキノコ。自分は通常の速度で動けるため、どんな場面においても有用。滅多に生えていないので見かけたら絶対に手に入れておきたい。

・ノウミソダケ
投げて当てると敵をグロッキー状態にすることができるキノコ。グロッキー状態の敵は△+R2(L2)のゴアティカルで一撃で倒すことが可能なので、ヘイター対策に使える。あちこちに生えている

23階のボス戦に備えて

23階のボスは防御力が非常に高く長期戦は必至のため事前準備が大切。
おすすめの携行品は下記の4つのキノコ。
・オダンゴタケ(事前に食べておくことでHPが0になっても復活できる)
・スケルタケ(姿を消すキノコ。ボスにも有効)
・ドクバリタケ(攻撃力が上昇するが防御力が低下する。スケルタケとセットで)
・ムキムキタケ(ボスが赤くなった時に投げると気絶する)
また、武器は多めに持っていき、耐久値が減少して攻撃力が落ちたら武器を切り替えて戦いたい。もちろん、武器と防具の強化も必要。

MILKのレアメタル黒の入手法

ウォーアンサンブルのレアメタル黒とDODアームズのレアメタル黒は、26Fにいる2種類のボスがそれぞれ落とすが、MILKのレアメタル黒は金の箱からしか入手できない。
金の箱は22Fのカワベにあるが、中身はランダムなので何度も周回が必要。ちなみに周回する際は21Fから行くのがおすすめ。21Fはマップがほぼ決まっているため、マップを覚えれば敵を無視して22Fまで進むことができる。
 
 

31Fから40Fまで

おすすめ開発武器

・正宗&ポークチョッパー
使用しているファイターのステータスによってどちらを使うか決めると良い。ストライカーならチョッパー、シューターなら正宗、アタッカーならどちらでも良い。個人的にはモーションが優秀な正宗がオススメ。

優先的に強化したい既存武器

・レッドホットアイロン
ガンガン強化して良い。31Fに到達したら特定武器で敵を倒すクエストが開放されるので、その素材を使って三段階目に強化をおすすめ。ちなみにクエストはどの階層でも達成できる。

・クリーバーサーブル
ガンガン強化して良い。

入手可能なおすすめキノコ

・ヨロイタケ
最大40秒間ダメージが0になるキノコ。あちこちに生えているため気軽に使っていける。

・シアワセタケ
装備の耐久値が最大まで回復するキノコ。キノコ1個で装備中の武器と防具の耐久を回復できるため、所持品の数を減らすことができるし節約もできる。滅多に生えておらず、遠征で入手が基本。
 
 

最後に

おすすめの武器やファイターの他に、自分がプレイ中にwikiなどで調べたことを一通りまとめました。難易度が高いゲームですが、めげずに頑張ってください!

PS4「LET IT DIE」新武器のロケランを入手してきた

-エンタメ, ゲーム
-