国内

将棋連盟理事3名の解任が決定 関係者の感想やファンの反応まとめ

投稿日:2017年2月28日 更新日:

2月27日に開かれた日本将棋連盟の臨時総会で、三浦弘行九段の将棋ソフト不正疑惑の対応に問題があったとして青野照市専務理事、中川大輔常務理事、片上大輔常務理事の解任が決まりました。その後の関係者の感想やファンの反応をまとめました。


スポンサーリンク

2月27日、臨時総会が開かれた

投票の結果、理事3名の解任が決定

日本将棋連盟理事解任のお知らせ
https://www.shogi.or.jp/news/2017/02/post_1518.html

平成28年度臨時総会

日程 : 2017年2月27日(月)午後1時開始
場所 : 東京・渋谷区千駄ヶ谷「将棋会館」
大阪・大阪市福島区「関西将棋会館」
議長 : 佐藤義則 (八段)
副議長: 小林健二 (九段)

出席者: 216名 (委任状64通を含む)
(2017年2月27日現在 正会員数234名)

・青野照市専務理事 解任の件 可決
・中川大輔常務理事 解任の件 可決
・片上大輔常務理事 解任の件 可決 以上3人は本日付で、解任

・東 和男常務理事 解任の件 否決
・佐藤秀司常務理事 解任の件 否決

総会の全容

総会では渡辺竜王への批判などがありました。田丸昇九段のブログで詳細に書かれています。

青野九段、中川八段、片上六段らの3人の理事が解任された2月27日の臨時総会
http://tamarunoboru.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-3696.html

(中略)
臨時総会が終了すると、佐藤会長、留任した東八段、佐藤七段らは「報告会」を開きました。その席上でA棋士は「虚偽の告発をした棋士に、ペナルティと損害金の補償を求める」と発言し、出席している渡辺明竜王を名指しで批判しました。それを受けて渡辺竜王は「常務会と話し合いを続けているところです。何らかの形で補償に協力したい」と語りました。「三浦九段は不正をしたと、今でも思っているのか」というB棋士の厳しい質問には、渡辺竜王は何も答えませんでした。
(続く)

記者会見の質疑応答の内容

こちらのサイトでまとめられています。

ハフィントンポスト
将棋連盟の理事3人、解任される。佐藤康光会長「棋士の不満が大きかったと思う」

関係者の感想

棋士

専務理事だった青野照市九段

将棋連盟の青野氏ら解任 ソフト不正騒動で責任
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170228-00000009-at_s-l22

■信頼の回復望む 青野氏

27日開かれた日本将棋連盟の臨時総会で解任が決まった専務理事の青野照市九段は同日、取材に対し「みんなの票で決まったことなので問題なく受け入れる」と胸中を語った。ただ、青野氏と共に解任が決まった常務理事2人については「もともと私は6月で任期を終えることも考えていたが、2人はまだ若いので残念だ」と言葉を詰まらせた。

一連の騒動で混乱した日本将棋連盟の立て直しについては「新しい理事が決まらなければ新体制はスタートできない」と指摘。「こうした形の解任は連盟の信用に関わる。信頼回復に向けて連盟がひとつにまとまってほしい」と求めた。

常務理事だった片上大輔六段

解任
http://blog.goo.ne.jp/shogi-daichan/d/20170301

結果は既報の通りです。
この先の人生でまず起こるとは思えないようなことが、立て続けにあった数か月でしたが、役員を解任されるということも、おそらく二度とないでしょう。

31歳で立候補、当選して以来3年半あまり、自分なりに将棋連盟のために全力で働いてきたので、今回の結果に対してはつらい気持ちももちろんあります。
でも、終わったことより未来のほうが大切なので、このようなことになったいまでも、自分自身は前向きな気持ちですし、これからも将棋連盟のために努力することには変わりありません。

ひとまず今月はすこし休んで、これまでの仕事を振り返ってみたり、今後の人生についてゆっくり考えるつもりです。

在任中にお世話になったすべての皆様に、心からの感謝を申し上げます。

渡辺明竜王

総会。
http://blog.goo.ne.jp/kishi-akira/e/163f263c53f6c0716c236b3bf5cd1b46

昨日の総会は個人的にも厳しい一日でしたが、理事会と話をしている最中でもあり、自分の言葉で話せずに申し訳ないです。
週末の棋王戦第3局から対局も続くので、ひとまずはそっちに気を向けたいと思います。

大平武洋六段

大平武洋の自由な日々
http://oohira243.blogspot.jp/2017/02/blog-post_78.html

総会
棋士総会の結果は報道の通りです。
区切りと書きましたが
再スタートという感じでしょうか。
今回は、ブログ、ツイッターで
多くのご意見を頂き、参考になりましたし
勉強させて頂きました。
少し前に書いた様に
本来は、公式に情報をできるだけ
発信するべきだと自分は考えています。
個人情報とか、厳しい現代ですが
公益法人として、オープンにしていくのが
良いのではないでしょうか。
今回のことを、少しでも役に立てるように
活かしていければと思います。

上野裕和五段

窪田義行七段

難解です。

上田初美女流

記者

吉川慧氏

ふるのだ氏

週刊金曜日

著名人

伊藤英紀氏(ボンクラーズ等将棋ソフト開発者)

歴史の審判
http://aleag.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-1e67.html

(中略)
ほとんどの棋士には私は恨みはないので気の毒とは思いますが、残念ながら選挙で投票した棋士たち自身の自業自得というほかありません。今後プロ棋界は衰退の一途を辿るだろうと私は予想しています。何年後になるかわかりませんが、彼らの再就職がうまくいくことを陰ながら祈っています。

谷川俊昭氏(谷川浩司九段の実兄)

三浦弘行九段の名誉を回復するための署名活動を行っていました。

ツイッターの反応

最後に

他の棋士のコメントが気になりますね。更新があれば追記しようと思います。

-国内
-

記事カテゴリー