芸能

48と46の意味。なぜAKBと乃木坂・欅坂の数字は違うの?

投稿日:2017年2月20日 更新日:

今更ですが、なぜAKBは48なのに乃木坂や欅坂は46なのか気になったので調べてみました。


スポンサーリンク

命名理由

AKB48

既に元記事(産経ニュース)は消えてしまっていますが、プロデューサーの秋元康氏はこのように答えています。

--AKB48の名前の由来は

 基本的には意味はありません。AKBは東京がTYOと書かれるように、秋葉原(アキバ)の頭文字を取った。48は芝(シバ=48)さんというスタッフがいたからとか諸説あるが、ぼくの中のイメージでは商品番号。それはお菓子でも車でも、できるだけ無機質でなければなりません。そうすることで、AKB48がメンバーの夢を乗せたある種の学校、システムというのを意味しようとしたんです。「この人がAKBです」というのであればそれで終わりですが、AKB48は未来永劫(えいごう)続いていく。そうなると、できるだけ無機質で数字とアルファベットの組み合わせがいいということで、名前はできました。

「AKB」が秋葉原で、「48」は芝さんというスタッフの名字から取ったみたいですね。調べると芝さんはAKB48創設者の一人の芝幸太郎という方のようです。
「48」になった理由は諸説あると秋元康氏は発言していますが、明確なソースがあるその他の理由は見つかりませんでした。情報求む!

乃木坂46と欅坂46

乃木坂46については公式サイトで命名理由を説明しています。

乃木坂46とは?
http://www.nogizaka46.com/about/

AKB48公式ライバルとして結成したアイドルグループです。
グループ名の「乃木坂」は、最終オーディション会場の「SME乃木坂ビル」に由来します。
「46」の由来に関しては、「AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み(秋元康氏)」から。
読み方は”ノギザカフォーティーシックス”。また、メンバーは全国規模のオーディションにより、
38,934人の応募の中からスターティングメンバーとして33人が選ばれました。

欅坂46の「欅坂」の由来は明らかになっていませんが、「46」の由来は乃木坂と同じでしょう。

最後に

本当に今更な内容ですが気になったのでつい記事にしてしまいました(笑)

-芸能