芸能

千眼美子(清水富美加)が暴露本を発売!本の内容や反応まとめ

投稿日:2017年2月17日 更新日:

清水富美加さん(法名:千眼美子(せんげんよしこ))が発売した告白本「全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~」。この本の内容や反応をまとめました。


スポンサーリンク

突然発売が発表された告白本

清水富美加さんがツイッターを更新し、「明日告白本を発売します!」と発表。当然ツイッターは大騒ぎになりました。

これに対する反応

想像通りの反応が・・・

直筆の字が汚い

テレビでこの本について取り上げられ、直筆で書かれた前書きのページが映されたのですが、字が汚いと話題になっています。たしかにちょっと・・・

これに対する反応

本の内容

結構過激な内容になっているようです。

清水富美加「レプロ社長を殺したいと思った」 暴露本『全部、言っちゃうね。』衝撃内容
http://www.j-cast.com/2017/02/17290902.html?p=all

本文は4章構成。前半の2章では、一連の出家騒動をめぐる清水さんの「本心」が飾り気のない文体で明かされている。周囲からは、出家を決めた幸福の科学に「洗脳」されていると指摘する人もいたというが、

「洗脳上等だよって感じですよね。『洗脳されてるんじゃなくて、されるの選んでるんだ』って気持ち」
との思いを告白。そのほか、芸能生活をめぐるストレスで右手首をカッターで切るなど、何度も自殺未遂をしていたことも明かしている。

そのほか、自分には向かない役を演じることでのストレスから、「悪霊」に憑依され体をのっとられることが度々あったとも暴露。暴力的なキャラクターなど難しい役柄を演じる際は、

「これはちょっと体『貸さないと』無理だな。悪霊入れてもいいかな」
と考えていたという。

また、ツイッターなどのSNSの情報なので信憑性は保証できませんが、この本の内容をまとめると

・握手会は、気持ち悪い人が来るのでやりたくない
・性的対象として見られるのが嫌なので水着になりたくない
・最盛期で1000万円をもらっていたが、会社の売上に貢献しているからもっと欲しい
・幸福の科学のすすめ

とのことでした。清水富美加さんのファンにとってはショッキングな内容になっているようです。

最後に

ちなみに記事投稿時、amazonの売れ筋ランキングで1位になっています。たしかに少し読んでみたい気も・・・。

-芸能